遺影コレクション

アイスと哀愁〜休日のOL編〜 最近少し涼しい日が続いていたが、9月に入っても尚まだ自分の季節であると主張したい夏のせいで暑さがぶり返してしまった。 そんな日はかき氷に限る、と大好きな某かき氷屋さんに赴く。人気店なだけあり、9:30頃に着いたが既に完売のメニューが出ているほど混雑していた。美味しくかき氷を食べるための前準備として(という体にする)炎天下の中1時間ほど待つことになった。 行列には色々な人間がいる。前にいたカップルは、彼女が彼氏のお尻を始終撫でていた。これも美味しくかき氷を食べるため(2

コメントをするには
ログインが必要です。

Fan Ranking

  • でんx2
    1573 cheer
  • ななせ
    1428 cheer
  • ぱぷりか
    1170 cheer
  • まめぱせり
    1106 cheer
  • はないか
    1058 cheer
  • さっこ
    997 cheer

  • 924 cheer
  • たそ
    919 cheer
  • うえたんぼ
    904 cheer
  • はみ
    804 cheer

ログイン

Thank you!

ありがとうメッセージはアーティストページからいつでも確認できます