ミスiD2020 セミファイナリスト

灰村茉緒

灰村茉緒

1920年 11月 2日 B型

ニューウェーブ・ライブペイントとドイツ表現主義 暑すぎて溶けた肉片がこぼれしたたり落ちる。

全世界の夜の帳に迷い込んだみなさん、こんばんは。灰村茉緒です。 こちらは自撮りしたわたしと自撮りしているわたしの写真です。みなさんはどんなカメラアプリを使っているのでしょうか。いまだにアイフォン内蔵カメラばかり使っています。 † 今回もわたしが翻訳した表現主義の詩を載せます。どうぞご覧ください。 ヤーコプ・ファン・ホディス 夜の歌 Jakob van Hoddis - Nachtgesang 夕暮れの茜色は蒼い空を引き裂く。 血が海に落ちた。火焔が燃え滾る。 燈火は若い夜を滲み渡る。 (0

コメントをするには
ログインが必要です。

ログイン

Thank you!

ありがとうメッセージはアーティストページからいつでも確認できます