戸田真琴

戸田真琴

戸田真琴

10月 9日

編集中

君には弱さが要らなくなった。それでも私は覚えているよ。嵐の前の最後の晩に、灯台の影で泣いてたね。私の手すら要らなかったでしょうに、ぎりぎり小指を引っ掛けた。わからないことばかりだね。消えてしまう前にと笑って、無くさないから。そこにいて。きみが普通になり得ても、きみしか光らなかった世界を。(0

コメントをするには
ログインが必要です。

Fan Ranking

  • にゃお
    986 cheer
  • しいたけのこ
    942 cheer
  • 帽子のSpade(ぼうしのスペード)
    216 cheer
  • 水色
    100 cheer
  • チャコティ
    45 cheer
  • おじゃ🔘さん
    12 cheer

ログイン

Thank you!

ありがとうメッセージはアーティストページからいつでも確認できます