ミスiD2020 セミファイナリスト

灰村茉緒

灰村茉緒

1920年 11月 2日 B型

ニューウェーブ・ライブペイントとドイツ表現主義 暑すぎて溶けた肉片がこぼれしたたり落ちる。

全世界の翳りで哀哭するみなさん、こんにちは。灰村茉緒です。 この写真は、渾身の自撮りです。自撮りは難しいです。ヘッドドレスを作りました。ずっと着ていなかった服のスリーブと、最寄りの商店街で買った安いベロアリボンを使って作りました。 † 今回も表現主義の詩を載せます。わたしがいままで訳したなかで1番好きな詩です。 ヤーコプ・ファン・ホディス 夢見る人 Jakob van Hoddis - Der Träumende カイ・ハインリヒ・ネーベルに捧げる 静寂な色彩が燻っている、青緑色(0

コメントをするには
ログインが必要です。

ログイン

Thank you!

ありがとうメッセージはアーティストページからいつでも確認できます