ミスiD2020 セミファイナリスト

灰村茉緒

灰村茉緒

1920年 11月 2日 B型

ニューウェーブ・ライブペイントとドイツ表現主義 暑すぎて溶けた肉片がこぼれしたたり落ちる。

全世界の非現実を彷徨うみなさん、こんばんは。灰村茉緒です。 こちらの写真は珍しくパンツを履いています。ミニスカートが好きでもっぱら普段はミニスカートを履きますが、このときはソフトなゴス男子をイメージしました。あまりしっくり来なくてこれ以来こういう見た目はしていませんが、基本的に中性的、或いは無性的であることを好んでいます。 † 今回もわたしが翻訳した表現主義の詩を載せます。以前も同じ題名「薄明」の詩を載せましたが、こちらは別の作者のものです。 アルフレート・リヒテンシュタイン 薄明 Alf(0

コメントをするには
ログインが必要です。

ログイン

Thank you!

ありがとうメッセージはアーティストページからいつでも確認できます