ミスiD2020 セミファイナリスト

灰村茉緒

灰村茉緒

1920年 11月 2日 B型

ニューウェーブ・ライブペイントとドイツ表現主義 暑すぎて溶けた肉片がこぼれしたたり落ちる。

全世界の冬を切望するみなさん、こんにちは。灰村茉緒です。 この写真は以前にライブペイントしたときのもので、スージー・スーの髪型を目指してセットしたはずなのですが、下手すぎて失敗しました。メイクはアダム・アントを思い浮かべてやってみたのですが、あとで確認したら結構違いました。 † 今回もわたしが翻訳した表現主義の詩を載せます。 ゲオルク・ハイム 夢遊病者たち Georg Heym - Die Somnambulen すでに真夜中が呻いている。長い髪を垂らし 荘厳な白い衣に包まれて 夢遊病者(0

コメントをするには
ログインが必要です。

ログイン

Thank you!

ありがとうメッセージはアーティストページからいつでも確認できます