ミスiD2020 セミファイナリスト

灰村茉緒

灰村茉緒

1920年 11月 2日 B型

ニューウェーブ・ライブペイントとドイツ表現主義 暑すぎて溶けた肉片がこぼれしたたり落ちる。

全世界の翳りに埋もれるみなさん、こんばんは。灰村茉緒です。 この写真は、珍しく黒ではない服を着ているわたしとわたしのライブペイント作品です。普段は身体の前面がキャンバスになりますが、このときは背面に描きました。もしかしたらこの作品がいちばんお気に入りかもしれません。リチュアルなモチーフを使っていないのにリチュアルな感じがあります。 † こちらはわたしが翻訳した表現主義の詩です。気に入っている作品のひとつです。どうぞご覧になってください。 ゲオルク・トラークル 詩篇 Georg Trakl(0

コメントをするには
ログインが必要です。

ログイン

Thank you!

ありがとうメッセージはアーティストページからいつでも確認できます